衝撃映像|テレビでは放送できない衝撃映像集
400本以上の衝撃映像/おもしろ動画を世界の動画投稿サイトから集めてみました。あの衝撃映像が再び。




衝撃映像

お金つむつむ 今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第271作品】キングカズありがとう日本に勇気をの衝撃映像

(カズにゴールを決められ)本当にうれしく思った

東北関東大震災の被災者のための
支援慈善試合が行われ(観衆4万613人)、
日本代表が2-1でJリーグ選抜を下した。

  試合前、代表の長谷部誠が
「日本代表をいつも応援して下さっている皆さんに、
僕らが力を与える番」と挨拶、
J選抜のキャプテン、
中澤佑二「乗り越えられない困難はないと信じている」と、
被災した東北に向けてメッセージを送った。

  前半、ここまでクラブが活動を休止するなどで
コンディションが揃わないJ選抜に対し、
トレーニングをこなしてきた日本代表が
豊富な運動量でチャンスを生み出す。
本田圭佑が倒されてFKを獲得。
15分に、日本代表の遠藤保仁が、
丁寧にゴール右すみを狙ったFKが決まって先制した。
ゴールの瞬間、
代表はベンチ前に集まり、
それぞれの喪章を腕からとって点に高く掲げて
地震で亡くなった方々への哀悼の意を表現した。

  その後17分にも、本田のスルーパスから、
練習には前日から参加するなど
体調の悪かった岡崎慎司(シュツットガルト)が、
GKとの1対1からループシュートを決めて
2-0でリードした。
後半大幅にメンバーを替え、37分、
17分に交代した選抜のカズ、三浦知良(横浜FC)が、
闘莉王(名古屋)が頭で落としたボールを
ゴール右隅に流し込み、
得意の“カズダンス”でチャリティマッチを一気に盛り上げた。


 ザック監督は試合後の会見で
「私は(相手に)ゴールを決められるのは本当に嫌いだが、
きょうは生涯で初めて、
(カズにゴールを決められ)本当にうれしく思った」と
感動した様子でコメントをした。

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第270作品】こんにちわ、ありがとうの衝撃映像

とにかく
この2週間
頭の中から離れることのなかったCM
だが、何かが違う。
いや全然違う。
落ち込んだ気持ちを
ちょっとだけ
なごませてくれた。

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像






衝撃映像 【衝撃映像第269作品】牙むく津波、飲込まれる人々。宮城・南三陸町を襲った津波衝撃映像

街が消えた、牙むく津波 宮城・南三陸町

今日ご覧いただく映像は
察するに外国人が撮影したもので
テレビでも何度か取り上げられた映像。
そのフルバージョンとなる。

宮城県南三陸町。
リアス式の美しい海と
三方を緑に囲まれた
まさに「日本のふるさと」といえる
素晴らしい町だった。

そして
その日はやってきた。
3月11日、巨大な地震の
衝撃さめやらぬ午後3時35分ごろ、
海の奥が白く波立ち、遠くで大型の漁船が流された。
直後だ。町の中心部を南北に貫く新井田川沿いで、
土煙が上がった。川を逆流した津波が住宅を押しつぶした。
堤防を乗り越えた津波は、川沿いの建物を次々とのみ込んでいく。
瞬く間に50~60軒がなぎ倒された。

津波だ…
巨大な波は
一気に町を飲み込んだ。
リアス式の海岸の地形が
津波をまとめて、より強暴にさせ、
三方を山で囲まれていることが、
それをより一層高いものとした。

町庁舎に隣接する防災対策庁舎は
1960年のチリ地震津波の被害を教訓にした
鉄筋コンクリート3階建て。
災害時には、救助や被災者支援、
復興計画の拠点となる施設だった。

津波はその防災対策庁舎をも飲み込んだ。
屋上に避難した40人のうち
30人が濁流にのみ込まれた。

人々は逃げまどい、
そして山の中腹までたどり着いた。
振り返ると、
町は…。

この映像がその時の映像だ。
パニックになる住民。
声にならない声を上げる。
目の前で次々と住民が飲み込まれていく。

画面左下をご覧いただきたい。
取り残された、車いすの人を
必死に助ける人々。
見るに見かねて、飛び出した一人の男性。
津波に向かって、走っていく。
そして、助けたと思った瞬間…
凶暴な津波が彼を飲み込んだ。

宮城県災害対策本部は14日、
津波被害で壊滅状態になった南三陸町で
1000体程度の遺体を確認したことを明らかにした。
同町の人口は約1万7000人で、
津波後約1万人の安否が不明になっている。
被災家屋は3877戸で町内の69.9%にあたる。
最も被害が大きかったのは町役場や病院があった志津川地区で、
2903戸のうち2311戸(79.9%)が被災。
小中学校が冠水した戸倉地区でも716戸のうち561戸(78.4%)が被災した。

この映像を見ることに
何の意味があるのか、
とふと思った。
日本のふるさとを一瞬して
台無しにした、この地震と巨大津波。

我々は
この自然の猛威を知ること、
そしてそれに負けない日本を復興させること、
そして亡くなった方の分まで
この映像を見た全員が「生きる」ことを
約束しなくてはならない

●宮城県南三陸町 七十七銀行志津川支店(普)5204208「南三陸町災害対策本部南三陸町長佐藤仁」。
(再度ウェブなどでご確認ください)

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします


  設計に携わった東芝の元技術者、小倉志郎氏(69)は16日、外国特派員協会の記者会見で驚きの証言をした。
「(67年に)設計した当時は、津波は前提になかった。日本で事実上、初の原子炉設計だけに知識に乏しく、耐震設計基準についても判断できなかったと思う」


なんだ、これ。
そもそも津波のことは前提になかったらしい。
こりゃ、人災ですわ。


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第267作品】東北関東大震災、海外メディアが伝えた衝撃写真 その1

戦後最悪の大惨事となった
東北関東巨大地震。
被災から一週間以上経った今も
行方不明者の捜索や、避難民への
食料やガソリン石油などの運送などで
東北の人々は我々が想像する以上に
過酷な日々を送っている。
そして
メディアがその現実を
次々と伝えてはくるものの、
被災者やその親族などへの配慮、
また国民への心理的不安を
増長させるのを避けてか、
特に報道写真には相応のケアを
していると思われる。

一方で海外のメディアは、
今、被災地で起きている現実を
写真で伝えているようだ。

当ブログでは、
少しでも現場の被災状況を
理解いただきたく、
国内メディアが伝えない
そうした現状を
海外メディアを通して紹介していく。

・ロスアンゼルスタイムス(46枚)

衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第266作品】津波が車を襲う瞬間衝撃映像



今日の時点(3月20日)で
ヨウツベ(Youtube)にて最も
視聴されている津波映像がこれ。
ドライブレコーダーの映像は
当ブログでは定番となっているが
津波が車を襲う映像は
極めてレアな映像だろう。
それ故、
世界各国から視聴されているのだろう。

この映像では
実際にドライバーに
脱出までの状況を
インタビューしている。
場所は
宮城か岩手かとおもいきや、
なんと千葉県旭市。
つまり九十九里浜あたり
千葉にまで津波の猛威が・・・。


衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第265作品】海上保安庁「まつしま」が海上の津波を撮影した貴重な衝撃映像



次々と衝撃的な映像が
YouTubeユーチューブにアップされている。
これは海上保安庁が公開した衝撃映像(動画)だ。

地震発生時に福島県の沖合を
航行していた海上保安庁の巡視船「まつしま」が、
およそ10メートルの大津波に遭遇し、
船首を大きく浮かしながら乗り越える様子を撮影。

3月11日の地震発生から1時間後の午後3時47分ごろ、
福島県相馬市の沖合5キロを航行中、津波に遭遇。
このとき、乗組員が水平線から押し寄せてくる巨大な津波を撮影していた。
映像には、乗組員らが「しっかりつかまれ」などと声を掛け合いながら、
横波を避けるため、真正面から津波に向かう緊迫した船内の様子が
克明に映っている。
そして、到達した津波はおよそ10メートルの高さに盛り上がっていて、
巡視船は船首を大きく浮き上がらせながらなんとか乗り越えた。
映像には、津波が数分間隔で襲ってくる様子や、
沖に逃げる巡視船を引き波とみられる波紋が
後ろから追い抜いていく様子も映っている。
また、巡視船のレーダー画面を写した写真には、
幅およそ15キロにおよぶ津波の波頭とみられる線が
くっきりと捉えられていて、
被災地を襲った津波がいかに巨大だったかがうかがえる。


衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第265作品】岩手県大船渡市を襲った巨大津波の一部始終その衝撃映像



岩手県大船渡市(おおふなとし)は、
岩手県の南の沿岸に位置する市である。
陸前高田市とともに陸前海岸北部の中核を成す。
陸中海岸国立公園のほぼ中央部に位置し、
世界三大漁場の一つである
三陸漁場と典型的なリアス式海岸を持つ都市である。

3月11日、その大船渡市を
東北地方太平洋沖地震が襲った。
その地震直後
港の見える高台から
ひとりの一般カメラマンが
津波恐怖の一部始終をとらえた。

津波の初期状態から
引き潮にいたるまで
その一部始終が
撮影されたのである。

津波の真実がこの動画に
おさめられている。

津波の高さは
後の計測で
なんと高さ23メートルにおよんだ。
この高さは今現状計測できた中では
今回の東北大地震の中では最も
高かった津波であった。

さらに
特筆すべきは
引き潮の恐怖。
海にあらゆるものが
いや、
街そのものが海にひきづりこまれるのだ。

「全滅だ」

「終わりだ」

いたるところで嗚咽があがる。
多くの市民とそして
中国から研修に来ていた中国人40名も亡くなった。

今、大船渡市では
米英救助隊が不眠不休で
救出活動を続けている。

岩手県では、この大船渡市や陸前高田市などで
2,233人の死亡が確認され、
行方不明者は、
わかっているだけで4,253人にのぼっている。

【3月18日 AFP】東北地方太平洋沖地震と巨大津波によってがれきと化した岩手県大船渡市の光景には、世界各地の災害現場で活動してきた経験豊富な米ロサンゼルス郡消防局(Los Angeles County Fire Department)救助隊の筋骨たくましい面々も、愕然となった。
災害救助の専門家、救急救命医、危険物処理や構造工学の専門家ら約70名で構成される救助隊は、ハリケーン・カトリーナ(Hurricane Katrina)やハイチ地震、そして前月のニュージーランド地震でも救助活動に携わったエキスパートたち。今回の大地震を受け、真っ先に現地入りした海外救助隊の1つだ。
だが、経験豊かな彼らでさえも、今回の地震被害の大きさには息をのむばかりだ。
デービッド・ストーン(Dave Stone)隊長によると、2日間で5平方キロのがれきを掘り返し、捜索活動にあたってきた。これまでのところ、生存者は1人も発見できていない。地震からほぼ1週間が経過し、凍てつく寒さも続いている。「海岸から1マイル(約1.6キロ)沖で、船やたくさんの車、倒壊した家が浮いています。車の中に誰かがいるとしても、生存の見込みは極めて厳しいでしょう」とストーン隊長。 生存者が見つかる可能性は日に日に遠のいているが、彼らは希望を捨てていない。


衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第264作品】今、福島第一原子力発電所で起こっている衝撃の事実映像。



このブログ開設の大きな意味、
それはテレビでは放送できない、
テレビは隠蔽する映像、そして真実を広く
公開することも目的の一つだった。

今日ご紹介する映像、
30分近い映像だが、
是非最後までご覧いただきたい。

朝日ニュースター、
つまり地上波でもなく、BSでもない
CSテレビ局で、
今週17日(木)に放映された映像である。

出演しているのは
広瀬隆氏。
(早稲田大学理工学部(応用化学)卒業。元メーカーの技術者)
原子力問題では非常に見識の高い作家である。
40年以上原子力放射能問題を取材してきた人物だ。

広瀬氏は、
この危機的状況に関して
国民に真実を伝えんと
今の福島第一原発で起こっている
状況を熱く語った。

以下放送内抜粋)

海水=塩水をかけることの無意味さ
ヘリコプター放水の無意味さ
今放水に関与している
50人の被曝量、多分生きていけない。
テレビはでたらめばかり、似非学者
ここまできたら
チェルノブイリのような石棺しかない
日本中のセメント会社のフル稼働が必要だ。

一機が爆発すると、
現場の職員が対応不可能になる、つまり
他の五機への対応が不可能になる。
すでに六機のうち四機が危機に面している。
四機ともすべて対応できるとは
思えない。
確率としては低くない。
世界の報道を見ても
日本マスコミだけがこの事実を隠しているのだ!
5日間で日本全土を放射能が覆う。
天候や風向き次第で変わる。
水と野菜が汚染される
その量を最低限に抑えるべきである。

東京電力は原発の運転手だ。
日立と東芝の技術者を
現場に集めよ。
この原子炉は古いタイプで
設計した人物はもう
現場にはいない。

1ミリシーベルトパーを年で語っている。
1年間じゃないか?
365日×24時間=8760時間で
議論すべきだ。

放射性物質が体の中に入る、
つまり体内被曝については
誰も語っていない。

今マスコミが放送している
放射線データは
放射線量、空間線量を測っているだけ。
問題なのは
放射性物質、そのものだ。
それが、
原発爆発メルトダウンによって
大量に飛散するのだ。


ドイツ科学誌の出した放射能飛散シミュレーション

衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第263作品】世界最狂の津波の中で生き延びた犬に世界の目が!



今日、世界最大の
動画投稿サイト
YouTubeユーチューブで
最も視聴された映像がこれだ。

日本のテレビ局の撮影した
津波後の現地取材で見つけた
一匹の犬の映像。

首輪をつけたこの犬。
体は泥にまみれ、
震えている。
巨大津波の恐怖にまだ
おびえているのだろう。

そして、
彼のそばにはもう一匹の犬が
横たわっている。
必死に守ろうとし、そのそばから
離れようとはしない。

主人をなくした悲しさなのか
主人に見捨てられた悲しさなのか
巨大地震巨大津波の恐怖は
こうした動物達にも
暗い影を落とす。

この犬の必死に生き抜こうとする姿に
世界の目が注がれている。


衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第262作品】やはり日本でも起こっていた震災後の略奪衝撃映像



まずは
今日Y!ニュースで掲載されたニュースをご覧いただこう。

「なぜ略奪ないの? 」=被災地の秩序、驚きと称賛―米
時事通信 3月16日(水)16時9分配信

 【ワシントン時事】東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、トップニュースで伝えられている米国で、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっている。「なぜ日本では略奪が起きないのか」―。米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている。
 CNNテレビは、2005年に米国で起きたハリケーン・カトリーナ災害や10年のハイチ大地震を例に「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」として意見を募集。視聴者からは「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」との分析や、「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、進んで助けたくなる」とのエールも寄せられた。 


今日ご紹介する映像は
上記の記事を否定する事実を撮影したものだ。
確かにハイチ地震後のような
激しい集団略奪ではないが、これも
間違いなく「略奪」だ。
取材に答えているのは
この倉庫の管理会社の2人の社員。
カップラーメンなどの食品倉庫だ。
それが震災間もない後、
一般市民たち複数に略奪されたという。
津波に襲われた地区のため
倉庫一階の食品は、商品としての店頭に
並べるわけにもいかず、
あきらめもつくのだが、
どうやら、2階部分まで鍵をこじあけて略奪したようだ。
また近くのキリンビールの倉庫も
ターゲットになったようだ。

この映像で衝撃的なのは
取材中にもかかわらず、
目の前で堂々と略奪行為が行われていることだ。
社員は略奪している人たちを注意せず、
ただ呆然とそのようすを見ていた。

回りはまだ震災後で、
煙の姿が見受けられる。
震災後の混乱から
注意する気にもなれないのだろうか?

平然と盗む人々。
それを平然と見るだけの社員。
そして
ただカメラを回すだけの取材スタッフ。
なにも(行動を)起こせない、
なにもできない無力感は
世界最大級の巨大地震後でなければ
感ずることのないものなのだろう。

ハイチ地震後の略奪映像(閲覧注意)
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第261作品】津波にさらわれる人、津波にのみこまれる一台の車 衝撃映像(動画)



東北地方太平洋沖巨大地震
による津波映像がYoutubeユーチューブに
続々とアップされている。
テレビでは決して放送されない
衝撃映像である。
ここは宮城県 塩竈港。
イオンタウン塩釜ショッピングセンターの
屋上パーキングからの撮影した
津波の衝撃映像。
Googleマップの航空写真から
わかるように湾内で
波が集まりやすく、
その高さも4メートルを超える。
一般の方が撮影されたものだが
カメラをかまえて、
すぐに津波は襲ってきたのだろう。
動画開始後、2秒で
画面右に歩く人物が・・・。
そして
一台のワゴンが津波に飲み込まれる。
なすすべもなくワゴンはドライバーを
のせたまま・・・。
この被害の教訓をわれわれは
後世に伝えなければならない。
それが
この映像を目にした人たちの義務である。

衝撃映像


【衝撃映像につき閲覧注意】





ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像


Live TV : Ustream


衝撃映像 【衝撃映像第260作品】今度は東京都江東区のガイガーカウンター(放射能測定装置)ライブ映像


福島第一原発3号機で白煙が出ている。
消火のための自衛隊が動き始めている。
情報はテレビだけで、信用できるだろうか?
このライブ映像、今度は
東京都大田区の一般の家庭の
屋外に設置された
ガイガーカウンター、放射能測定装置
のライブ映像だ。
避難の目安としてご覧いただきたい。

東京都日野市ガイガーカウンター

衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事

関連タグ : ガイガーカウンター,

衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第259作品】日本では放送されなかった福島原発爆発の衝撃映像



こうなると
情報公開をしないのが
政府のやり方。
しかし、国民平常心を保つためにも
必要なことかもしれない。

これは
昨日起こった福島原子力発電所の爆発映像。
日本のニュースでは
映像のみの公開だったが
BBCでは爆発音を入れて
放送している。
お聞きいただきたい。
いかに衝撃が大きなものだったのかを
実感できるはず。
思わずキャスターも、凝視から体が動かない。
この音を
まともに国内のニュースで放送すれば
ますます不安になるだけ。
重要なのは
今後、国より情報公開されるものは
すべてが公開されているわけではないということ。
事実が何かを
冷静に個人個人が判断しなくては
ならないのである。
当ブログでも
真実の情報公開にあたる
「テレビでは放送されない」映像を
公開してきたい。

放射能漏れ「日本は事実秘匿」イスラエル学者が批判
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像


Broadcasting Live with Ustream.TV


衝撃映像 【衝撃映像第258作品】東京都大田区のガイガーカウンター(放射能測定装置)ライブ映像


福島第一原発3号機で白煙が出ている。
いよいよ放射能が拡散されていく可能性が
高まってきた。
テレビでの解説は
都民の動揺させないこと
都内をパニックにさせないことを
第一義に
放射能専門家も「拡散否定論者」を
中心にキャスティングしている。

広く識者の意見はこちら

もはやテレビは信用ならない
このライブ映像は
東京都大田区の一般の家庭の
屋外に設置された
ガイガーカウンター、放射能測定装置
のライブ映像だ。
避難の目安としてご覧いただきたい。

東京都日野市ガイガーカウンター

衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第257作品】東日本巨大地震津波高解像度HD衝撃映像
これが「化け物」の正体だ!


警察庁によると、16日午前8時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は3676人に上った。家族や知人から届け出のあった行方不明者は7558人で、死者と行方不明者は合わせて1万人を超えた。重軽傷者は16都道県で計1990人になっている。
(産経新聞)


目が覚めると、
これは夢じゃなかったのかと
思う毎日が続く。
春めいてきた
朝のあたたかな日差しが
さらにそれを助長する。

東京での巨大地震、
そしてその後目に飛び込んできたのは
津波の中継映像。
そして、被災各地の津波の映像、また映像。
かつて津波は誰も目にすることなく、
その後の惨状から
恐怖の津波をイメージするしかなかった。
そして
インドネシア地震で、その津波を
映像で知ることとなる。
そして、
今回、我々は
「津波」の本当の正体を
大型のデジタルテレビの画面から
高解像度の映像で、
目の当たりにすることとなった。
これが
化け物の正体である。
人々を、生まれ育った町を
容赦なく飲み込んで、破壊していく。

かつてない巨大規模の地震、
そして巨大な津波。
さらに今、
我々は人類の手で作り出した
核という未知との恐怖を
目の当たりにしている。

衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像 【衝撃映像】菅首相、涙目で福島原子力発電崩壊に関する国民へのメッセージの意味とは衝撃映像

菅首相
緊急記者会見
見ましたか?
ついに放射能漏れを公表しました。
また
午後3時のNHKで
東京での放射能が観測されたとの報道

すでに朝から
横須賀では(米軍原子力空母対策用で設置されているもの)
ガイガーカウンター振り切れています。
また
日野市の
一般の方(東京都日野市南平2丁目, 木造住宅2階窓辺)の
ガイガーカウンター
上昇し続けています。
ドイツの科学誌が
火曜日の悲観的な予測を発表しました。

今夜にも東京に放射能到達。
このままだと皆、被曝します。

風による放射能汚染の
シミュレーションです。
午後から風の向きが大きく変わります。

いずれにせよ
何かしらの「避難命令」が出る可能性が大変高くなりました。
放射能を浴びても即死するわけではありませんが、
一定量を浴びると
白血病・癌を発病します。
特に子供の発病率は高いです。

今時点の
考えられる対応策は下記です。

対応策)
・レインコート
・マスク
・長靴
・花粉症用のサングラス
・折りたたみ傘
・マフラー
・古い携帯電話(スマートフォンは電池が切れます)

肌が露出しないようにしてください。
上記で持っていないものは、売り切れる前に
購入してください。

雨に濡れていはいけません。
息もできるだけ浅くしてください。
避難警報が出たら、パニックになります。
自転車も家族分は用意してください。

自動車は大渋滞に巻き込まれ
死の灰に埋もれてしまいます。

静岡までは時速10キロでも
8時間でつきます。
早くこいではいけません。
息を深く吸い込まないよう
ゆっくり確実に前に向かって進んでください。
自転車にのせられるよう
背中に背負うタイプの
リュックに毛布・非常食・薬品・懐中電灯を
入れてその準備をしてください。
ローラー付のスーツケースでは走れません。

情報はツイッターで共有しましょう。
それでは
あなたに神の御加護を。
皆にも神の御加護を。
日本に神の御加護を。
そして世界に。

衝撃映像



Check


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像 【衝撃映像】岩手県釜石、津波が街を破壊する衝撃映像

岩手県釜石市を飲み込んだ恐怖の津波衝撃映像。
サイレンにうながされ、
住民は丘の上に登ったが、
その後目にしたのは、
慣れ親しんだ町を破壊する津波だった。

この映像は、
町の中から始まり、すべての悪夢を
撮影している。
恐怖におびえる住民、
やがて子供の声が「(津波が)来た!来た」と。
その波は予想を超えて
堤防を軽く乗り越え、町を破壊した。
声にならない声を上げる住民。
ただ町の崩壊を見つめるしかない。
泣き叫ぶ子供たち。
眼下の町には多数の残された人たちがいた。

地震直後、海岸沿いの道路は
付近を逃れようとする人々の車で渋滞となったが、
大津波はその車列をも飲み込んだ。
「ごーっと、低い響きがしたと思ったら、
波が静かに渋滞をのみ込んだ」。
緊急出動したばかりの消防署員ばかりか、
消防本部も瞬く間に泥色の波に沈んだ。

「何十台だったか、
100台ぐらいは渋滞で並んでいたかもしれない」。
その光景を振り返る住民達。
現場の道路の方を指さしながらつぶやいた。
「本当に多くの人たちが何もできず
にのみ込まれてしまった」。
地震から24時間が過ぎたが友人や
知人の多くと連絡が取れていないという。

翌日の釜石、そこは廃虚と化していた。
そこには 遺体が次々と発見された。
魚の臭いがする泥を、
自衛隊員や岩手県警の警察官らが
かき分けるように生存者を捜索するが、
見つかるのは遺体ばかり。
商店街横の河原の土手には
白い布を掛けられた犠牲者らが並べられた。
布の間から見えた足は小さい。
横顔には、まだあどけなさが残っているようだった。

衝撃映像



Check


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像


Prime Minister during the press conference rant... 投稿者 DSiCross


衝撃映像 【衝撃映像第254作品】フジテレビ記者、東日本大地震の非常事態に不謹慎発言(秋元優里アナ)連発の衝撃映像

国内最大級の地震、M8.8。
そして
死者不明者1700人、
日本最悪の憂慮すべき事態が
明らかになった時点での
菅首相の緊急声明の生中継中、
フジテレビの記者達の
声が同時に中継された。
これは放送事故と片付けられまい。

0:08「ふざけんなよまた原発の話なんだろどうせ」

0:13「だからこっからあげれる情報はないっつってんだろもう­­」

0:37「あっはっはっはっwww(音量大きくしないと聞こえな­­い)」

0:38「あ、笑えてキタwwwwww」

さあ、フジテレビの記者の皆さん、
今も
家族親族友人をなくして
また家・家財をなくしている人たちが
大勢いるのです。
報道という仕事は、
(国家の一大事だというのに) 小言を叩いたり、声を上げて笑ったり
そんなにケーハクなもんなんですか?
そして
このページをご覧になった皆さん、
それでも、
フジテレビを見るのですか?

ソーシャルメディアの
規模とスピードを理解しないと
企業はその過ちによって
たちまち痛手をこうむる事になる。
すでにYouTube、ニコ動、ツイッター、
2ちゃん、Facebookで炎上している現状を
把握しているフジテレビが
今後どういう対応をするのか
その対応をしっかりと見ていきたい。
このままこの事実を無視し続けるのか、
あるいは
今回の失態の事実を公表し、謝罪をするのか?
それも放送だけでなく、自社サイトで謝罪するのか?
この対応次第で、
フジテレビの企業、いや報道機関としての
質が問われることになる。
動画は削除できても、人々の憤慨は消えない。

衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第253作品】日本を救う!空母ロナルド・レーガンの雄姿

米海軍第七艦隊によると、
宮城県の海岸付近での救助・捜索活動に参加するため
駆逐艦2隻がすでに房総沖に待機しているほか、
空母「ロナルド・レーガン」も巡洋艦など3隻を伴って
13日には到着する。現地で救助・捜索活動にあたる
自衛隊のヘリコプターの燃料補給基地となる予定。


Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第252作品】接近撮影!M9.0 東日本大地震岩手県宮古市の黒い津波衝撃映像(動画)

大津波警報が出されていた岩手県。
宮古港で最大波が4メートル以上、
出崎埠頭に止めてあった大量の車が津波によって流された。
この映像は避難していた一般の方が撮影した
「黒い津波」の衝撃映像だ。
実際に平和な町、穏やかな川の流れを
日々目にした人たちにとって
これは地獄絵図にほかならないだろう。

海外のメディアのほうが真実を伝えている その① The Daily Mail(英国) 

海外のメディアのほうが真実を伝えている その② The Daily Mail(英国)

Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第251作品】ついに最悪の事態へ。福島第一原子力発電所爆発の衝撃映像(動画)

東京電力福島第1原発がついに
爆発した。
これは爆発の瞬間を捉えた
衝撃映像だ。
この映像は全世界へ配信されている。
そして12日22時現在、
民間の被爆者が出たという
最悪の事態へ。
放射能汚染が始まったことは
事実である。
チェルノブイリ事故では
はるか8000キロ離れた日本にまで放射能が
検知されている。
また
原子炉から半径30kmの範囲や
300kmもはなれた高汚染地域が
永久に居住禁止となり、
500もの村や町が消え、
40万もの人びとが故郷を失った。
放出された放射能のために
大人にも子どもたちにもガンや
白血病などの病気が多発している。


今、現状の風向きは北向き。
これが南向きになったとすれば、
関東直撃も避けられない
大事故につながる可能性も。
パニックにならないよう冷静な対応を求めたい!


Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第250作品】福島第一原発で炉心溶融?かなり危険なメルトダウン

「東京電力福島第1原発で炉心溶融か=付近でセシウム検出―」
というかなり衝撃的なニュースが
午後になって
報道されている。
炉心溶融(ろしんようゆう)、
つまりメルトダウン (meltdown) 。
危険である、
危険である、
つまり原子炉の破壊を意味し、
大量の放射線が漏れだすということだ。

原子力発電所などにおいて
原子炉が耐熱限界を上回る高熱により融解、
破損することである。
想定されている事故の中でも最悪の事態で、
原子炉設計時に設定された安全基準では
炉心の健全性を保つことができず、
原子炉の破壊を伴う大事故なのである。

つまり
このままメルトダウンが進めば
北日本、福島一帯が核汚染され、
人の立ち入ることができない
悪魔のエリアとなる。

1986年4月26日未明、
チェルノブイリ原子力発電所の4号炉の爆発事故により、
漏れた放射性物質がウクライナ北部にあるプリピャチを覆った。
今日ご紹介するこの映像は
現在のこの町の状況を撮影したものである。

プリピャチは現在も放射線に汚染されており、
今後900年以上は人が生活できない状態にあるという。
プリピャチの住人は皆強制退去させられたが、
ごく一部の人は町に残り生活をしている。
現在は、ウクライナの地元ツーリストが
プリピャチの見学ツアーを開催しているので、
ロシア語を学びガイガーカウンターを持って行けば
プリピャチを歩き回る事が可能。
ただし参加する前に
「見学中やそれ以後の健康に関しては
すべて自己責任でお願いします」という旨が
記載された書類にサインしなければならないそうだ。

福島第一原発。
政府が米軍の出動要請までしているというから
かなり危険な状況にあることは間違いない。
常に情報には注意していただきたい。


Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第249作品】M9.0 東日本宮城県沖大地震の津波動画、BBC海外メディアが放送した津波中継衝撃動画

昨日起きた東北・三陸沖地震は
国内観測史上最大の
マグニチュード9.0という極めて
強いものだった。
その規模は阪神神戸大震災の
180倍だというから
驚きだ。
そして多くが津波によって
被害を受けた。
衝撃の津波の映像は
ハイビジョンで撮影され、
全世界に衝撃をもって配信・放送された。
これはイギリスのBBCが放送したもの。
町や車が次々と津波に飲み込まれていく
衝撃映像だ。

Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第248作品】宮城県沖大地震の津波が車を襲う中継衝撃映像

今日起きた
宮城県地震。
この映像は衝撃だ。
津波の模様をとらえた
NHKの中継映像。
車が津波に飲み込まれる。
無事なのかどうか、
明日の朝
どれだけの
被害なのか・・・。
眠れない夜になりそうだ。

Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第247作品】お腹をすかしたお猿さんに愛されたい衝撃映像

ようつべウォッチしていたら
30万回以上視聴されている
動画を見つけた。
その動画がこれ。
衝撃映像ファンには
文句もいいたくなるかもしれないが
個人的には
この男性と
おんなじことやってみたい!!
という衝撃、いや衝動にかられる映像だ。
これだけのお猿さんに
愛されたい~ぃぃぃ。


Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第246作品】シンディ・ローパー、フライト遅延で騒然とした空港で熱唱の衝撃映像

80年代のポップスター、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)。
アルゼンチンのブエノス・アイレス空港で、
なんとも粋な計らいを行なっていることが明らかに!

  3月4日(金)、アルゼンチンのブエノス・アイレス空港で、
フライト遅延や欠航が続出。
空港側には抗議が相次ぎ、
足止めをくらった利用客がいたるところで
その怒りを露にしていました。
その中で乗客がDJをはじめるや、そのノリを受けて
たまたまその場にいた世界的なポップ・スター、
シンディ・ローパー。
シンディは、DJからアナウンス用マイクを受け取り、
なんと自身の大ヒット曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」
を歌い出すという驚きのパフォーマンスを披露!
突然の空港ライヴにその場の乗客や乗務員も大喜びで、
大合唱! 
険悪なムードから一転、
みんなニコニコで楽しく和やかな雰囲気で大盛り上がりとなった。
これはその場にいた乗客が撮影した
衝撃のエンタテインメント映像だ。
さすがプロ中のプロ、
予期せぬ状況でその場の全員を笑顔にしてくれる、
これぞエンターテイナー!

Check


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃写真




Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第245作品】笑劇?アメリカ交通事故現場写真映像

この衝撃動画、
タイトルは「アメリカのおもしろい女性ドライバー達」
となっているが、
すべてが女性ドライバーによるものなのかは
疑問の残るところだ。
しかし、収められた
交通事故写真はどれも
なんでこうなるんだ、と
考えながらご覧いただくと
おもしろい。


Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。