衝撃映像|テレビでは放送できない衝撃映像集
400本以上の衝撃映像/おもしろ動画を世界の動画投稿サイトから集めてみました。あの衝撃映像が再び。




衝撃映像

お金つむつむ 今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃コメントお願いします

衝撃映像




衝撃映像 【衝撃映像第454作品】京急線 横浜駅人身事故の瞬間衝撃映像


※衝撃映像につき閲覧注意ください

東京ではほぼ毎日のように駅内での人身事故が起きている。
中でも自殺は
関東38路線で2012年は333件というから、
ほぼ毎日起きているわけである。 自殺者の数はここ10年で倍以上というから、
深刻さは増し続けている。

今日ご紹介する映像は
鉄道マニアが撮影したと思われる
HD(高解像度)映像に
偶然飛び込み自殺のシーンが撮影されたものである。

日時は先月2014年5月25日16時35分頃、
京急線横浜駅で電車がホームに進入、
多くの乗客の目の前でその事故は起きた。

ホーム端に立っていた帽子をかぶった
年配の男性と思しき方が
電車に飛び込むような形で接触、
その衝撃で電車の前面ガラスが割れて大きなヒビが入り、
電車は回送電車になってしまった。

その日は
競馬オークスG1が開催されていた日。
横浜には多くの場外馬券場があり、
競馬開催日には多くのファンが駅構内にあふれる。
時刻は16時35分というから、
ちょうどレース終了後あたりか。
当日のオークスでは絶対的な1番人気が
敗れ、波乱を起こしていた。

やじまは競馬などはやらないが
テレビ中継の時は
競馬の2ちゃんねるなどを見ている。
絶対的な本命馬が敗れると
掲示板には
冗談だろうが、人身事故が起こるな などと書かれている。

この場面を見たときに
まさか冗談が本当になったのではないだろうなと
思ってしまった。

人が命を絶つ瞬間、
彼は何を思い、
そして大勢の人の前で
何を語りたかったのか?


ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像




衝撃映像 【衝撃映像第453作品】ワールドカップ日本戦の最大の収穫と言われる日本サポーター美女衝撃映像


ワールドカップブラジル大会
日本は期待を裏切る残念な結果となった。
ザックジャパンの4年間の集大成を
形にする大会であったはずだ。

多くの日本人が
その結果に落胆したのだが
今回のワールドカップで
最大の収穫と言われるのが
この日本美女サポーターの映像である。

日本代表最後の試合となった
コロンビア戦の中継途中で
映し出された美女の映像。

純粋な日本人の可能性は
どうやら低そうだが、
いずれにせよ
この美女に3試合の疲れを癒された
というファンも多いことだろう。


ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

mikushi.jpg

なんだか最近やたらと流行っているスマホアプリゲーム、
ミクシィの「モンスターストライク」。略して「モンスト」
スマホゲームの世界ではパズドラが圧倒的な一位って聞いていたが、
このモンストもとんでもない売り上げを上げていることがわかった
。これは6月後半のある一日のiPhoneでの売り上げ実績なのだが、
なんと5,000万円をはるかに超えているではないか。
パズドラが9,000万円で、その差はどんどん縮まっている。

paz.jpg


ミクシィってご存知の通り
もともとは人材会社から始まって
あの一世を風靡したソーシャルネットワーク、ミクシィの会社。
フェイスブックやツイッター、ラインの出現で
今ではそっち方面は人気がなくったけど
ゲームでは一日5000万円以上儲けている(これ以外にも
アンドロイドでも同額かそれ以上!!!)

衝撃映像でもなんでもありませんが、メモ程度にまとめてみました。





関連記事
衝撃コメントお願いします

衝撃映像




衝撃映像 【衝撃映像第452作品】ワールドカップ日本代表グループリーグ最下位の結果に対して選手達の衝撃映像


4年間日本人が待ちわびた
史上最強の日本代表のワールドカップが
グループリーグ敗退、0勝2敗1分という
予想もしない惨敗で終了した。
コートジボワール戦の
本田のゴール以後、一度たりとも
可能性を感じさせることなく終了した。

フェイスブックや街頭インタビューなど
実名や本人とわかる発言では、選手たちを
ねぎらう言葉が多いが、
匿名の掲示板やアンケートでは
その惨敗結果にに批判的な意見が多いようだ。

やじま的には
選手たちには本当に頑張ってくれたと言いたい。
まだまだ日本ではプロスポーツとして
歴史の浅いサッカーでありながら、
ワールドカップという世界最高峰の舞台に立てただけでも
十分なのである。

ただ、ひとつ批判的なことを言わせてもらうと
まだまだ世界にはほど遠い、日本代表に対して
あまりに日本企業など広告主企業が
選手をスター扱いし過ぎではないのだろうか?

ワールドカップ中継において、
その高額なCM枠において、
本田や香川、長友など多くの日本代表選手が
スターよろしくナショナルクライアントの
コマーシャルに出演している。
洗練された、華やかな印象は、
すでに成功の域に達したかのようである。

華麗でスタイリッシュ。
そんな世界観を一度でも経験して
さらに貪欲さを維持することは
簡単なことではない気がするのは私だけか?

これから
世界に挑むメンバーにとって
はたしてこのような扱いでいいのだろうか?
貪欲に世界を目指すためには
世界で結果を残してからでも、遅くはないか??

プロスポーツがコマーシャリズムに支配されるのは
当たり前とはいえ、
本当に日本が世界に互角に戦うためにも
サッカー日本代表を支える日本企業も
そういった意味で真の成功をつかむまで
資金援助という形でサポートし、
世界で結果を残した後に、
日本代表選手達にそうした機会を提供すべきではないか?

世界で結果を残した選手の価値が
どれだけ高いかは
企業側こそが理解しているはずなのだ。



ブログパーツ


関連記事
衝撃コメントお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。