衝撃映像|テレビでは放送できない衝撃映像集
400本以上の衝撃映像/おもしろ動画を世界の動画投稿サイトから集めてみました。あの衝撃映像が再び。



【衝撃映像第214作品】復活には早すぎる「鶴丸」が世界と戦えるのかの衝撃映像

ここでは、「 【衝撃映像第214作品】復活には早すぎる「鶴丸」が世界と戦えるのかの衝撃映像 」 に関する記事を紹介しています。


衝撃映像

お金つむつむ 今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃コメントお願いします





衝撃映像 【衝撃映像第214作品】復活には早すぎる「鶴丸」が世界と戦えるのかの衝撃映像

JALが破綻して一年。
そのJALが新生JALのイメージシンボルとして
あの「鶴丸」マークを復活させるらしい。
復活???
復活って、タイガーマスクみたいに40年振りとか
それ相応の時間と重みがあるもんじゃないか?
この「鶴丸」マーク。復活は3年ぶりというから、
感慨なんてないだろうな。
それでもテレビは
「いやあ~あの鶴丸が復活しましたね」などとうそぶいている。
3年で企業体質って変わるもんか?
ましてや破綻から
たった1年だぞ。
日本航空のグループ負債総額は2兆円超。
再建支援のために9000億円の公的資金が投入された。
公的資金、つまり皆さんの税金ですよ。
そして
たった1年で「鶴丸」ときた。
あれだけ親方日の丸の官僚的な会社が
またもや日の丸的な「鶴丸」を背負って
よくのけのけと復活だなんていったもんだ。

世界の動画投稿サイトでは
様々な航空会社の、工夫をこらした
ホスピタリティを見ることが出来る。
観客を飽きさせないようにと、CAが振り付けで
避難器具装着デモしたりして
お客様第一に知恵を絞っている。

格安航空会社として
毎年売上利益を上げ続けている
サウスウエスト航空
この会社のポリシーは「顧客第二主義」と
「従業員の満足(Employee Satisfaction)第一主義」を掲げる。
これは、不確定要素の存在する顧客よりも、
発展の原動力であり信頼できる人間関係を築き上げることが
可能な社員を上位に位置づけているというもの。
この「従業員を満足させることで、
却って従業員自らが顧客に最高の満足を提供する」
という経営哲学を追求することにより、
実際に高い顧客満足度を得ている。
「乗客に空の旅を楽しんでもらう」ことを従業員に推奨していて
サウスウエスト航空に乗った乗客のリピート率も相当高い。

この動画はそんな
サウスウエスト航空の客室乗務員のパフォーマンスだ。
お客を愛し、ひとときを楽しんでもらおうというその「想い」が
伝わってくる。



さて経営破たんのJALが、
過去の国営会社のプライド(鶴丸)を
捨てて、
従業員の熱い「想い」と顧客満足、
廉価な航空運賃で空高く飛ぶ、
これら新興航空会社群に
太刀打ちできるのだろうか?


Check
衝撃映像
衝撃映像

ブログパーツ
関連記事


衝撃コメントお願いします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syougekieizo.blog121.fc2.com/tb.php/291-919b45cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。