衝撃映像|テレビでは放送できない衝撃映像集
400本以上の衝撃映像/おもしろ動画を世界の動画投稿サイトから集めてみました。あの衝撃映像が再び。



【衝撃映像第278作品】「レベル7」福島第一原発10キロ圏内衝撃映像

ここでは、「【衝撃映像第278作品】「レベル7」福島第一原発10キロ圏内衝撃映像」 に関する記事を紹介しています。


衝撃映像

お金つむつむ 今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃コメントお願いします

衝撃映像


*衝撃映像につき閲覧ご注意ください。

衝撃映像 【衝撃映像第278作品】「レベル7」福島第一原発10キロ圏内衝撃映像


今日ついに衝撃の事実が公表された。
福島第1原発事故の深刻度が国際評価尺度で
最悪の「レベル7」と変更されたのだ。
そもそも建屋が吹っ飛んだ時点でレベル7だった
はずなのに、その公表が
一か月たった今というのが驚きだ。

今日紹介するのは、
福島第一原発から10キロ圏内という
避難エリアに、その現実を伝えるべく
立ち入り、撮影した映像だ。
「福島原発10キロ圏内 / 泣き叫ぶ牛たちの末路」と
題されたこの映像。
避難勧告エリアゆえに、飼主も立ち去り、
放置されたままの乳牛たちの映像だ。
この牛たちは避難勧告の日から、
一か月近く放置され、捨てられているのだ。
エサも水も底をうち、多くが痩せ細り、
そして放射能を浴び、命を失った。
生き残った牛たちの悲鳴、悲鳴、悲鳴。

耳を覆いたくなる悲鳴。
命の叫び。人間への怒り。


これが福島第一原発事故の現実。
人間が犯した史上最悪の罪、核。
世界で唯一被爆したにもかかわらず、
原子力発電を推進した罰なのか?

深刻度最悪の「レベル7」。
チェルノブイリ級というが、
「レベル7」より上はない。
つまりこれ以上悪化しても、
それを数値で知る術がないのだ。

願わくば、牛たちの受けた同じ苦しみを
人間達が受けないことを。

「レベル7」チェルノブイリは汚染圏は
半径300キロにも及んだ。
そして巨大都市、東京は300キロ圏内にある。


ブログパーツ
関連記事


衝撃コメントお願いします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syougekieizo.blog121.fc2.com/tb.php/406-8d5d69fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。