衝撃映像|テレビでは放送できない衝撃映像集
400本以上の衝撃映像/おもしろ動画を世界の動画投稿サイトから集めてみました。あの衝撃映像が再び。



【衝撃映像第304作品】福島原発ライブカメラに映し出された哀れペット犬たちの衝撃映像

ここでは、「【衝撃映像第304作品】福島原発ライブカメラに映し出された哀れペット犬たちの衝撃映像」 に関する記事を紹介しています。


衝撃映像

お金つむつむ 今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃コメントお願いします

衝撃映像



衝撃映像 【衝撃映像第304作品】福島原発ライブカメラに映し出された哀れペット犬たちの衝撃映像


福島原発を撮影しているライブカメラ映像が流出した。
その映像がこれだ。
なにも知らない犬(おそらく放置されたペットだろう)が
映し出されている。

現在、1号機周辺で毎時4000ミリ・シーベルトという
かなり大量の放射線量が確認されている。
(読売新聞ニュース)


福島第一原子力発電所1号機の
原子炉建屋1階南東部の床を貫通する気体輸送用の
配管周辺の隙間から湯気が上がっており、
調査に入った米国製ロボット「パックボット」で確認、
撮影したところによれば、
湯気が立ち上っている周辺の放射線量は、
最高で毎時4000ミリ・シーベルトで、
3月11日の事故発生後に測定された中では、
最も高い数値だったらしい。
これは3分余りで作業員の被曝限度である
250ミリ・シーベルトを超え、
15分間続けて作業すると、
吐き気など急性放射線障害の自覚症状が出るレベルだ。

この映像が何号機あたりの映像かは不明だが、
あきらかに原発近辺の映像であり
原子力発電所内でさまよう哀れ犬たちを見ると
なんとも言えない気持ちになってしまう。

昔、岸壁に取り残された
一匹の犬を救出することに
国民が釘付けになったことがあった。
今では原発の高濃度放射能エリアに
迷い込んだ犬達に
テレビの話題にもならないし、
誰も関心を持たない。
あの日3/11から、
国民の
命に対する重さが軽くなったと
思ってしまうのは私だけか?


ブログパーツ
関連記事


衝撃コメントお願いします

コメント
この記事へのコメント
犬や猫、牛や馬だって同じ生き物なのに
あの日以来人間たちの色々なエゴが露になってますね
2011/11/19(土) 04:14 | URL | #XMatgrFs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syougekieizo.blog121.fc2.com/tb.php/440-8208d2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。