衝撃映像|テレビでは放送できない衝撃映像集
400本以上の衝撃映像/おもしろ動画を世界の動画投稿サイトから集めてみました。あの衝撃映像が再び。



【衝撃映像第417作品】福知山花火大会 屋台爆発事故衝撃映像

ここでは、「【衝撃映像第417作品】福知山花火大会 屋台爆発事故衝撃映像」 に関する記事を紹介しています。


衝撃映像

お金つむつむ 今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃コメントお願いします

衝撃映像




衝撃映像 【衝撃映像第417作品】福知山花火大会 屋台爆発事故衝撃映像


お盆休み中の悲劇だった。
「ドッコイセ福知山花火大会」の屋台爆発事故前後の状況を
撮影した動画がYouTubeにアップされている。
※投稿者はテレビ各局での使用を認めているため
テレビ局で流されているのがこの映像である。

今後の問題は事件を起こしたあとの
関係者の対応。
福知山花火大会の主催者である
福知山商工会議所は早速、謝罪を拒否。
幹部そろっての記者会見の席で
「露天商が第一におわびすべきだ」などといったんは謝罪を拒否するという
愚かな対応。

今後被害者への保障対応が問題となるだろうが
事件を起こした張本人である屋台の店主では
対応は難しいはず。

だって、お祭りなどの屋台露天商って
はっきりいって、あちらの世界の方のお仕事。

店主は大阪市生野区の男性(38)。
そう、福知山の方ではありませぬ。
爆発したベビーカステラの屋台と隣接の2屋台を、
妻、アルバイト女性の計3人で営んでいた。
2屋分を押さえる実力者ともいえます。

とってもややこしい世界だっていうから
保障交渉するのも相手が相手。
被害者側も弁護団を組むなどしないと
対応は非常に困難でしょう。

それは商工会議所側も
おんなじで、やっかいな事件を起こしちまったっていうのが本音。

某テレビ番組での取材では
その露天商を仕切っていたという大物の
発言を紹介
「被害者の方々に誠意をもって謝罪したい。責任を受け止める」 と。

暴力団と露天商 ( 2011-12-23 朝日新聞 朝刊 1社会 )
暴力団はそのルーツ別に、
縁日などで露店を営業する「テキ屋」、
違法賭博で寺銭を稼ぐ「博徒」、
不良青少年らの「愚連隊」などに分類される。
露天商がすべて暴力団関係者ではない。
ただ、テキ屋系の組長・組員らが出店場所を割り振るなど
露店の運営を取り仕切るケースも多い。
みかじめ料などの犯罪収益と違い、
露店営業の売り上げは警察当局の取り締まり対象になりづらい。

【チェックしておきたい関連記事】
テキ屋は暴力団か、労働者か
勧告無視の露天商組合、名前公表へ 暴力団に用心棒代


ブログパーツ
関連記事


衝撃コメントお願いします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syougekieizo.blog121.fc2.com/tb.php/586-62948d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。